反転学習研究から得られた実践知 ―日本語初級文法授業を対象に―

點閱:1

其他題名:日本語初級文法授業を対象に

作者:張瑜珊著

出版年:2021[民110]

出版社:瑞蘭國際有限公司

出版地:臺北市

格式:PDF,JPG

ISBN:9789865560188

EISBN:9789865560294 PDF

分類:日文學習  

馬上看!不用等預約。
借閱說明
本反転学習の試みは、台湾の日本語教育において初めて同じクラスで一年間やりとげた教育実践である。本書はその反転学習を三年間のアクション・リサーチを通して得られた実践知の集大成である。
 
 本書は八つの章から構成されている。第一章では、筆者が取り巻く社会的状況と教育現場の現状から、反転学習との出会いを述べる。第二章では、本研究で用いる反転学習の定義を述べ、反転学習を支える学習理論と概念を紹介する。次いで第三章では、反転学習の実践研究を日本語教育という分野に限定し、それらの先行実践研究を概観していく。第四章では、本教育実践研究の基礎である研究手法「アクション・リサーチ」を説明し、実践の媒介物である「初級文法学習動画」、「文法練習用のワークシート」、「文法概念確認の文法クイズ」の構築方法や内容を紹介する。続く第五章から第七章までには、民国106学年度の実践研究1、民国107学年度の実践研究2と民国108学年度の実践研究3の詳細を記す。この三つの章を通して、筆者が実践してきた現場の問題を研究課題から明らかにしていく。最後に第八章で総合的考察を行う。また同章末尾に日本語初級文法の反転学習に有効な学習モデルを提示し、今後の課題を示す。
 
 
作者簡介

張瑜珊
 
東海大学日本語言文化學系助理教授
2012年お茶の水女子大学国際日本学専攻博士後期課程修了。
新生醫護管理專科學校、大葉大學を経て現職。
専門は日本語教育。特に持続可能性日本語教育に関心があり、常に学習者および教師自身のよい言語生態環境を整えようと教育実践現場で力を入れている。
  • 参考文献
  • 添付資料 1:106 学年度のアンケート
  • 添付資料 2:107 学年度のアンケート
  • 添付資料 3:108 学年度のアンケート
同書類書籍